SixLightsAir

愛知県半田市のドローン空撮専門スタジオ"SixLightsAir"

Inspire 2とPhantom 4 ProのH.265コーデックでの収録に関して

DJI Inspire2とPhantom4ProはH.264とH.265コーデックでの収録が可能となっていますが
H.265コーデックでの収録に関してはmov形式で収録するとAdobe PremiereやDavinci Resolveなどの
編集ソフトでそのmovファイルを認識しないという問題が起こっているようです。

私自身もInspire2で4K H.265のmovで収録しようとテスト撮影をしたところ、両ソフトで素材が認識されませんでした。
SixLightsAirでは普段RAWでの撮影以外はH.264で撮影しており、今後h.265でも収録できるようにしようということでテスト撮影をした際にこの問題が発覚しました。

本番の撮影でこの(h.265×mov)形式で撮っていたらと思うとぞっとしますね。。。。
もちろん撮影中DJI Go 4アプリの挙動は通常通りでアプリ内では再生できます。PCの編集ソフトに入れてみて初めてわかることですので
みなさまもh.265での撮影の際はご注意ください。mp4形式での収録の場合はしっかり認識され通常通り編集可能です。
「もうmovで撮っちゃったよ!」という方、もちろんmov→mp4などへの変換など救済措置は取れるとは思うのですがオリジナルファイルをいじるのは怖いので次回からはmp4で撮影することをおススメ致します。

まだまだh.264がスタンダードということでしょうか。h.265での収録は魅力的なので是非早めに対応していただきたいところですね~!

【本日の教訓】
Inspire2・Phantom4ProのH.265コーデックで収録する際は必ずmp4形式で収録するべし!

この記事を見ているあなたはドローン操縦士の方ではないですか?
SixLightsVisualでは大小さまざまな空撮業務の依頼をいただいており、
事業の拡大のため、常にドローン操縦士(ドローンオペレーター)の方を募集しています。
日本全国どこにいらっしゃる方でも大丈夫ですのでご興味がある方は是非↓のボタンリンクから募集ページをご覧ください!協業のお話もお待ちしております。

日本全国可!ドローン操縦士(ドローンオペレーター)募集ページはこちら

ドローン空撮のお見積り・ご相談・無料簡易空撮シミュレーションのご依頼はこちら